logo 歌って覚える utaobo.com
HOME
Brush-Up  【ブラッシュアップ勉強会】 
シニアソムリエ、エキスパート、アドバイザーの資格対策にもなります
新しい情報を知りたい方
テイスティングの方法を見直したい方

資格を取得済みの方を対象の勉強会を11月からスタートいたします。
原則は(日)の12:30開場、13:00−18:00

試験を受けなくても、興味がある回だけでも参加OK
フランス、ドイツ、イタリアなどの旧世界もだいぶ法律が変更されてます。

テイスティングは最低6種−8種程度をご用意。飲みにくるだけでも大丈夫ですよ。
気になるところだけでも、テイスティング力だけでもブラッシュアップしていきましょう♪

※スタートの11月14日は変更の可能性あり。その場合、3月4月の直前2ヶ月にて調整します。

【日程とカリキュラム】
マインドマップを知識の体系化、確認→記憶の定着、再体系化に利用したいと考えて準備中です。
@11月14日
2010年試験問題を解析する→やってみる。何が理解出来ていないのか、覚えていないのか。
自分の実力を認識しよう。
テイスティング・・・力試しのブラインド

A12月5日
自分のブラインドテイスティング方法を考える(テイスティングの順序から結論までの詳細)
→修正すべき点、どう対応するか、対策を考える
テイスティング・・・基本の白と赤をテイスティングしながら、方法を見直す。

B12月18日(土)か19日
◇講義・・・フランスの重要個所、シニア向け詳細出題対象点についての講義。
★2010CDと歌詞カードを配布・・・単回の方は要相談(歌覚会員OBへの無償配布のため会費がかかります) 
◇テイスティング・・・品種の特徴をしっかり理解する。白品種編。

C1月9日
◇テスト・・・フランス詳細知識チェックテスト
◇講義・・・ドイツ・イタリア講義
◇テイスティング・・・赤品種(同白品種対策)

D1月16日
◇テスト・・・ドイツ、イタリアチェックテスト
◇講義・・・その他欧州
◇テイスティング・・・・白・赤品種の特徴を考える(あえて醸造特性や産地特性は除く)

E2月6日か13日
◇テスト・・・その他欧州
◇講義・・・新世界1 (新世界と旧世界の大きな違いを考える→各国詳細へ)
◇テイスティング・・・産地の特性を考える、新世界と旧世界

F2月20日
◇テスト・・・新世界1
◇講義・・・新世界2 
◇テイスティング・・・醸造特性を考える、特筆すべき醸造法

G3月6日
◇テスト・・・新世界2
◇講義・・・新世界3 
◇テイスティング・・・品種ごとに醸造、産地の特性がどう表れるか

H3月20日
◇テスト・・・新世界3
◇講義・・・酒類・飲料概論詳細(ワインおよび以外の酒類について理解する)
◇テイスティング・・・ワイン以外の酒のテイスティング、比較ワイン

I4月3日
◇テスト・・・模擬試験1
◇講義のまとめと補足事項 知識の体系化-1     
◇テイスティング・・・自分のテイスティング方法を確立する、品種、地域、醸造などから何を感じるか。
ブラインド2セット

J4月10日
◇テスト・・・模試2
◇知識の体系化-2
◇テイスティング・・・ブラインド2セット

K4月16日
◇テスト・・・模試3
◇最終確認事項 
◇テイスティング・・・確認しておきたいものピックアップしてMixブラインド出題

ご希望により
4月17日・・・13:00-17:00完全終了
※直前持ち寄りブラインド会(5000円までのワイン持ち寄り、ブラインドテイスティング確認会
★4月18日・・・試験(予定)
会費・・・12回で84,000円(歌覚会費込)
ちょっと高いですが、ワイン代5000円/回、資料代2000円として考えておりますのでご了承ください。
単回でのご参加は8000円-10,000円(ワインアイテムや種類等で調整)となります。
テイスティングだけの場合は5000−7000円/回
⇒ 講座のお申込み・お問合せは、こちらから